2020年度版:世田谷区の屋根塗装(+外壁塗装)補助金(助成金)

作成:2020/11/8 更新:2020/11/13

屋根塗装(遮熱)

外壁塗装

世田谷区民を対象にした屋根塗装(+外壁塗装)の補助金をご存知でしょうか?
もし、今現在施工を検討されているのであればこの補助金を使わない手はありません。
施工金額の10%、最大で20万円を世田谷区が負担してくれます。

この補助金は正式には「世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金」と言います。
屋根・外壁・窓などの住まいに関する工事や、省エネ設備を導入する際に発生した費用の一部を世田谷区が負担してくれるという制度です。

この補助金は、2013年から開始され今年度まで毎年予算が確保されていますが、毎年その内容は少しずつ変化してきており、しかも、次年度も同様に予算が確保されるかは分かりません。(つまり、来年は無くなる可能性もあります。)

2020年度は4月から施行されましたが、既に補助金の存在を知っている方も多く、当初の予算は既に途中で無くなってしまいましたが、9/30に新たな予算が追加されました。期限は2021年3月までですが、人気のため予算が無くなり次第予告なく終了となります。

弊社は2017年から弊社で施工して頂くお客様に限り、この補助金申請を代行しております。プライバシーの観点からご自分で申請したいという場合でもきっちりサポートさせて頂きます。ちなみに今までに申請が通らなかったケースは1度もございません。
もし、少しでも屋根塗装(+外壁塗装)をご検討されている場合は、ぜひお早めにご相談ください。

概要

補助金の金額 工事経費の10%、上限金額20万円
対象者
  • 区内にある自分が所有する住宅(分譲マンションの区分所有を含む)に居住している世田谷区民
対象となる施工
  • 屋根の断熱改修(高反射率塗装)※必須
  • 住宅の外壁改修
対象期間 令和3年3月末日まで(完了届が提出できること)

補助金申請→振り込みまでの流れ

申請に必要な書類

弊社にて用意するもの:

  • 現状の建物カラー写真、施工後の建物カラー写真
  • 対象製品のカタログ・パンフレット、試験結果報告書
  • 見積書
  • 契約書の写し
  • 領収書の写し

お客様にてご用意(ご記入)頂くもの:

不明な場合の連絡先:

図面 家を建てる時に依頼した建築会社など
建築確認済証 or 検査済証 都市整備政策部 建築調整課
電話番号:03-5432-2463
登記事項証明書 東京法務局 世田谷出張所(世田谷区役所南側150m)
受付時間:平日8:30~17:15
待ち時間:約10~15分程度
本人確認:免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、などのいずれか
収入印紙:600円
その他必須事項:地番(地番は住所と異なります。権利書や法務局で確認してください。)
平成31年度の特別区民税納税証明書 or 非課税証明書 区役所納税課:03-5432-2197
太子堂出張所:03-3413-1247
経堂出張所:03-3420-7143
用賀出張所:03-3700-3657
二子玉川出張所:03-3707-4946
烏山出張所:03-3300-5361

弊社のサポート内容

下記1・2どちらかをご指定頂けます。

1、申請書類の作成と申請代行:

委任先を弊社にご指定頂くことで、弊社が代行して世田谷区役所に書類を提出いたします。ただし、お客様にてご用意頂く書類も複数ございます。

2、申請サポート:

申請書類にはプライベートな情報が含まれるため、ご自身で提出したいというお客様もいらっしゃいます。ただし、申請書類には塗装会社でないと用意しづらい書類もございますので、弊社がサポートいたします。

補助金を適用した施工事例

世田谷区上用賀Nさま

世田谷区大蔵Oさま

補助金の対象となる塗料の一例

AGC:サラセーヌTフッ素サーモ

日本ペイント:サーモアイ(シーラー)