Skip to main content
Category

岩淵

目黒区で塗装改修工事が完了 お客様がわざわざお支払いのためご来店くださいました

By お客様の声, 岩淵

東京店店長の岩渕です。
先日、塗装改修工事が完了したお客様が代金のお支払いに来店されました。

お客様の御宅は目黒の閑静な住宅地にあります。外壁はラスモルタル。1階部分はレンガ地のタイル貼り。屋根は緑のカラーベストコロニアル。高級感があるモダンな建物です。

こちらが工事前の写真です。

こちらが工事後の完成写真です。

今回の工事は施工前の雰囲気を損なわないように、一級塗装技能士の資格をもつ竹山職人が丁寧に仕上げました。お客様は竹山の仕事と仕上がりに大変満足していただいたそうです。

そして、お客様と記念に写真撮影をしました。お互いマスクをしていたのですが、記念なので一瞬だけマスクを外しての撮影です。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

寄り道、サザエさん通り

By スタッフブログ, 岩淵

こんにちは、東京店店長の岩淵です。

お昼時、所用があり用賀の隣りの桜新町に出かけました。

お店を出で左(渋谷方面)に歩くこと約10分、
ソメイヨシノは散りかけて葉桜になっているというのに、

幹線路沿いの八重桜は今が旬とばかりに咲き誇っているではありませんか。

さすがは「桜新町」ですね、ここにはいろんな桜が咲いています。

八重桜に見とれて歩いていたので、気かつかなかったのですが、
公共スペースのあちこちにサザエさんのイラストが施されています。

地下鉄「桜新町駅」の入口付近にはサザエさん一家の銅像がありました。

(左から)サザエさん、タラオちゃん、マスオさん、

そして、(左から)波平さん、カツオくん、ワカメちゃん、フネさん。
明るく楽しくほのぼのとした一家の皆さんの笑顔に出会えました。

そこで、用事を済ませてから「サザエさん通り」を散策してみました。
「サザエさん通り」は、普遍的な”日本の家庭・サザエさん一家”がそこらじゅうにいる商店街。

そんな「桜新町商店街」ですが、不思議なことに商店街的な雑多な雰囲気はなく、
しかし殺風景ではなく、閑静で落ち着いていてぬくもりもあるところです。
味わってみたいスイーツショップやレストランも軒を連ねています。

セレブな街なのにどこかゆるい。なんかほっこりするのは、
街中に飾られているサザエさん一家のイラストのせいなのかも知れません。

「長谷川町子美術館」は、サザエさんの作者として知られる故・長谷川町子さんと
姉の故・長谷川毬子さんが集めた美術品を展示している個人のミュージアムです。

あいにく今日は、仕事で出かけてきたので見学する時間はありません。
せっかくなので、美術館の写真を撮るだけにしました(残念)。

でも、塗装職人の用賀のお店からとても近いところにあるので、
休みの日に、ぜひ入館してなかを見学してみたいものです。

現在、既存の美術館の通りを挟んだ向かいには新館を建築中です。

工事現場のフェンスには

「2020年の春、皆さまにお会いするのを楽しみにしています・・・」

というメッセージ付きの漫画が掲げられていました。
竣工は来月の31日となっていますから、もうすぐ完成するのですね。

「サザエさん通り」から一歩入ると、この辺りの住宅地になっていて、
ほっこりした庶民感覚にあふれる商店街とは裏腹に立派な家並みが軒を連ねています。

馬事公苑の桜は・・・

By スタッフブログ, 岩淵

東京店店長の岩淵です。

前回、東京店の廻りの桜の名所を紹介しましたが、もうひとつ紹介したい名所があります。 上用賀にある馬事公苑です。馬事普及のための施設がある公園です。馬術競技場や調教場、放牧場、庭園などあり約5万坪の広さを持ちます。園内にはソメイヨシノ、ヤエザクラなど500本の桜があるのですが、残念なことに今は見ることが出来ないのです。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の馬術競技の開催場所に決まったため、大規模改修が行われているために休苑中なのです。

とりあえず、現在の様子を見てきました。公苑をぐるりとバリケードが取り囲んでいました。

ゲートから中を覗いても桜は見えませんでした。

公苑の廻りを一周すると、バリケードの上から1本のソメイヨシノが顔を出していました。

散り始めでしたが、太陽の光を浴びて、花びらがきらきら輝いていました。

公苑としての再開は2022年だそうで、その時は下の写真のような様子が観れると思います。

目黒川夜桜

By スタッフブログ, 岩淵

塗装職人東京店・店長の岩淵です。

先日、就業後に目黒川の夜桜を見てきました。

桜は満開、そしてたくさんの人でにぎわっていました。

最近、塗装を考えていらっしゃる方から
「なにやら補助金の話を聞いたんだけれど…」と
質問されることが多くあります。

世田谷区にお住まいの方は
屋根、外壁塗装をすると、区から補助金が出ます。

条件等ございますが、大きな額を区が補助してくれますので
かなりお得だとおもいます。

詳しくは店舗にいるスタッフに直接聞いていただいても
電話でもかまいませんので、お気軽に問い合わせください。

もちろん、私岩淵本人に聞いていただいてもかまいません。
世田谷区にお住まいの方に特化した制度ですので、ぜひ活用していきたいですね♪

東京店の廻りで桜咲く

By スタッフブログ, 岩淵

塗装職人東京店・店長の岩淵です。
連日のポカポカ陽気で、昨日は東京で桜の満開が発表されました。
東京店の廻りにも桜の名所があるので、お昼に散策してみました。

用賀駅の裏手にある遊歩道。ここには桜並木が立ち並んでいます。
まだ、五部咲き程度でした。来週には満開になると思います。

そして、遊歩道を過ぎてしばらく行くと、世田谷最大の桜の名所 砧公園があります。
こちらの公園には840本、6種類の桜が植樹されています。

花見シーズンには総計80,000人の人出があるそうです。

園内には七部咲きから満開の桜の美しい姿がありました。

平日にも関わらず、巨大なソメイヨシノの樹の下で多くの人たちが花見に興じていました。

実は東京店にも桜が咲いているんです。こちらのブラックボードの上です。
女性スタッフが描いてくれました。東京店は間もなく開店2周年を迎えます。

塗装やリフォームに関する、ご相談ご質問などございましたら、塗装職人東京店にお花見の行き帰りにお立ち寄りください。当店は東急用賀駅から徒歩3分のところにございます。お待ちしております。