2020/04/08
塗装職人では現場での新型コロナウイルス感染拡大阻止に向けて除菌作業を追加します

カテゴリ:お知らせ・ニュース
次亜塩素酸水で除菌

昨日緊急事態宣言が発令されました。

私たち塗装職人としての対策は、お客様と触れ合う可能性のある飛沫感染と接触感染の防止です。

まずお客様との接触に関しては物の接触での感染予防に努めます。

お客様と職人共通に触れるものとしては、玄関扉の取っ手や門扉などがあります。
そのような物の接触があるような場所に対しては作業後にスプレーボトルに入った次亜塩素酸水やアルカリ性の除菌剤を噴霧して除菌します。

もしご要望があればこの動画のように玄関回りを全体にきっちり次亜塩素酸水で除菌処理することもできます。

色々と手のふれる場所が多すぎてどこを除菌すればいいのか迷うことなどがあれば、一度リセットをするという意味でも玄関回りやサッシ回りなど全体の除菌が可能です。

飛沫感染に関してはお客様との距離感が取れない場合はマスク着用をしています。

医療関係者に負担をかけないように私たちにできるものは今後もやっていきたいと思います。