施工対応エリア

(株)塗装職人

目黒区洗足、モルタル外壁とコロニアル屋根遮熱塗装

施工前

目黒区洗足での外壁塗装 施工前

施工後

目黒区洗足での外壁塗装 施工後

東急目黒線の大岡山や洗足、西小山のある目黒区洗足エリアでの、築14年になるお宅の外壁塗装になります。

モルタル壁の汚れが目立ってきたので何とかしたいと思い、webで探していたら、私ども塗装職人のサイトに辿り着き、丁寧な施工してくれそうな業者ということでご連絡をいただきました。
早速、お客様のお宅に伺い外壁・屋根を細かくチェックさせていただきました。
造りはモダンでしっかりした木造住宅ですが、ところどころにモルタル特有の細かなクラックが入っていました。
お客様から伺ったところ、壁のほかに2つのお悩みがあることが判明しました。

1)ベランダの塗装が剥がれ、下地が現出
2)夏になると屋根に太陽熱がこもり2階がとても暑くなる

目黒区洗足でのFRP防水(施工前)

1つめのお悩みの、ベランダの傷みは防水のトップコートが剥がれ、雨漏り寸前という状況でした。
ちゃんと直るか心配だったのですが、お客様と相談してFRP防水を選択させていただきました。
現状の防水層を取り除き、入念に高圧洗浄をかけ補修を施してFRPプライマーを塗布しました。
FRPは強度は高く耐水性にすぐれ、バスタブや水槽などにも使われている素材ですが、紫外線に弱いのが短所。
そこでトップコートで保護・強化を施して耐水・耐蝕・耐候性のある被覆防水層を作り上げました。

 

目黒区洗足での屋根遮熱塗装

2つめのお悩みの、2階に熱がこもるという問題には、屋根塗料には遮熱・断熱系の素材を使をお薦めしました。
実際、事前の調査ではコロニアル瓦の劣化が進み、表面は塵や藻などの汚染物で黒ずんでいました。
外壁の場合は側面から太陽光線を受け、面によっては一定の時間のみ日差しを受けますが、屋根は3倍以上の紫外線を浴びるといわれています。
風雨の影響も劣化の大きな要因になります。

そこで、高圧洗浄で積年の汚れを洗い落し、その後「サーモアイシーラー」の下塗りの施し、中塗り・上塗りは耐久性が高く、コスパのいいフッ素塗料「サーモアイ4F」で塗り上げました。

 

目黒区洗足での外壁塗装 施工後

外壁の施工にあたっては黒ずんでいた部分を高圧洗浄できれいに洗い落し、クラック処理を行い外壁塗装を行いました。
下塗りは、パーフェクトフィラーの厚塗り仕様、中塗り・上塗りにパーフェクトトップで仕上げています。
笠木、雨樋、水切り、パイプ類などは外部用クリアを塗布して11年前の外壁を再現しました。

完工後、お客様のお宅へお伺いしたら、ベランダも、屋根も、外壁もすっかりきれいになり、大満足といっていただきました。

夏はまだ先ですが2階のお部屋は「今年とは違いますよ」。
自信をもってそのように申し上げました。