施工対応エリア

(株)塗装職人

町田市南大谷での木部塗装

施工前

施工後

小田急線と恩田川に挟まれた、町田市南大谷エリアで木部塗装を施工しました。
町田駅からは少し距離がありますが、芹ヶ谷公園もほどよい距離で、住みやすそうな地域ですね。

今回は、玄関先の木部の塗り替えを行いました。
以前、お客様ご自身で塗り替えをされたとのことでしたが、雨の染み込みなどで劣化が進んでしまい、業者にて綺麗に塗り替えをご希望とのことでご依頼頂きました。

【施工前】
変色により、グレーの筋ができてしまっていました。
お客様ご自身で塗られた、ニスの剥離も起きておりました。

町田市南大谷、玄関先の柱の劣化

【剥離剤の塗布】
まず、剥離剤を塗布し、古い着色料やニスを落としていきます。
しばらく放置し、しっかりと剥離剤を浸透させてから、表面の付着物や薬剤を拭き取ります。
※個人情報保護のため、お客様の名前をぼかしております(以下同)

町田市南大谷、玄関先の柱への剥離剤の塗布

【ケレン後】
剥離剤をふき取った後、サンダーという工具を使い、表面をケレン(研磨)していきます。
※表紙画像参照

変色部分は完全にはとれませんが、だいぶキレイになりました。

町田市南大谷、玄関先の柱のサンダー後

【キシラデコール下塗り後】
木部専用の保護塗料、キシラデコールを塗布します。
まずは下塗りとして、カラレスという無色のキシラデコールを塗布していきます。
カラレスを塗ることで、色ムラを防ぎキレイな仕上がりになります。

町田市南大谷、玄関先の柱へのキシラデコール下塗り塗布後

【キシラデコール仕上げ後】
時間を置き、キシラデコールのウォルナット色で仕上げです。
色ムラに気を付け、全体に行き渡らせて完成となりました。

町田市南大谷、玄関先の柱へのキシラデコール仕上げ後

【完成】
梁や桟の塗り替えも行いましたが、今回は柱の塗り替えにスポットを当ててご紹介させて頂きました。

町田市南大谷、玄関先の木部塗装 完成