施工後10数年経て、お客様が、再び同じ塗装会社を指名される。これは塗装会社にとってとても意義のあること。
塗装の技術はもとより、仕事の進め方、職人の人間性、お客様へ対して真摯な対応、定期的な情報交換など、確かな品質とキメの細かなサービスがあってはじめて可能になるからです。
塗り替えの再注文ほど、塗装会社の信頼度を現わすバロメーターはありません。

㈱塗装職人にとっての再注文

注文いただける3つの理由

塗装の仕事は塗って終わるではなく、塗った時からはじまるという発想です。

屋根や外壁は経年と共に劣化や傷みが進行していくのは宿命なのです。だから、私たち㈱塗装職人は施工に最善を尽くすのはもちろんですが、工事後の点検やフォロー、そしてお客様とのコミュニケーションも重要視しています。

施工させていただいたお客様とは2~3年ではなく、5~10年という長いスパンでお付き合いさせていただく。

この気持ちをとくに大切にしています。

前回は地域情報誌に掲載された弊社の記事を読んでご依頼をいただきました。K様邸は、お隣が空き地のせいか砂埃の影響もあり、屋根の傷みが目立っていました。
あれから十年経ち再び仕事をさせていただく。
塗装職人にとっては背筋が伸びる思いでした。
今回は、さらに築年数が経たこともあり、外壁の傷みも進んでいました。私たちの仕事は「劣化した下地を調整し塗装を行い、住まいを保全する」サービス。しっかりとした下地をつくり、前回にも増して気持ちを込めて施工をいたしました。このご縁は、これからも大切にしていきたいと切に思います。

前回、塗り替えをさせていただいたのは、2007年のことでした。モダンなドイツ張りの外壁を淡い青の7分ツヤに、そして屋根は黒に仕上げさせていただきました。
あれから10年になろうとしていた昨年の秋、O様からご連絡をいただきました。内容は再度、外壁を塗り替えて欲しいとのこと。
塗装会社にとってこれほどうれしい連絡はありません。伺えば、前回の仕事ぶりが良かったからとか。
今回の屋根は外壁に合わせて青色に。
「はじめは薄いかな、と思ったが出来上がりは、涼し気になって良かった」とO様。丹精を込めて仕事をさせていただきました。

前回(2006年10月)、S様邸に伺った時、屋根は苔が酷く、丹念に高圧洗浄してモルタルの外壁と併せて塗装を施しました。
2017年4月に再注文のご依頼を頂き、11年ぶりに、屋根に登ってみるも苔はなく、当時の施工に誇りを感じました。
今回は、職人のアドバイスを受けながら、奥様みずからローラーを手に我が家の外壁塗装を体験していただきました。十年来のお付き合いがなければ生まれない光景です。

塗装体験の様子は、
youtube動画でご覧いただけます。
https://youtu.be/dApmnc5NTWQ
見積もり担当 岩淵

仕事を認めていただいたようで励みになります。

一度、外壁塗装の施工をさせていただいたお客様宅には、お近くに行ったときには極力顔出しをさせていただき、その後の様子を伺ったり、外壁をチェックさせていただいたりしています。こうした小まめなコミュニケーションが次につながるものと考えています。
何年も過ぎてから再度ご依頼をいただくほど、うれしいものはありません。
なにか、これまでやってきたことを認めていただいたようで、とても励みになります。

見積もり担当 菊池

以前のお客様からのご依頼が多くなりました。

外壁塗装の品質は施工後すぐにではなく、歳月が経ってから分かるもの。それだけに、再注文の依頼はお客様から”お墨付き”をいただいたようで、とても誇らしく感じています。
最近、以前に施工させていただいたお客様からの多くのご依頼をいただいています。
弊社の商圏は、外壁塗装の激戦区といわれる横浜市や東京城南地区ですから、この地域で受注件数を伸ばしているのは「信頼の証」として自負しています。

現場管理・見積もり担当 松尾

再びの御縁をいただき、感謝の気持ちで一杯です。

10年位前に弊社で外壁塗装を行ったお客様へ無作為に無料点検アンケートをお届けしました。後日、お客様からお返事をいただき、数ある業者さんの中から再びの御縁をいただいた時は、感謝の気持ちで一杯でした。同時に今まで施工されてきた職人たちをとても誇りに思いました。自分は現場管理・見積もり担当として、そのようなお客様の期待に答えるように、職人たちの援護が出来るように、その架け橋になれるように、日々精進いたします。

神奈川県知事許可の塗装工事業/足場工事業の許可証

  • 塗装工事業:神奈川県知事許可(般-29)第67357号
  • とび・土工工事業:神奈川県知事許可(般-29)第67357号

神奈川県からの建設業の許認可を受けております。
条件を満たしたうえでの、申請と審査が必要で、5年ごとの更新も必要となります。

現場のリーダーは全員、国家資格の一級塗装技能士です。

一級塗装技能士は、厚生労働大臣が認定している「国家資格」です。
さらに、一級塗装技能士の上位資格に位置づけられ、業界では塗装技能士の先生とも呼ばれている「塗装指導員」も多数在籍しており、現場のリーダーは、必ずどちらかのライセンス取得者が担当しますので、ご安心ください。

お問い合わせ・無料見積
CONTACT

無料!見積もり依頼・ご相談

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。