馬事公苑の桜は・・・

東京店店長の岩淵です。

前回、東京店の廻りの桜の名所を紹介しましたが、もうひとつ紹介したい名所があります。 上用賀にある馬事公苑です。馬事普及のための施設がある公園です。馬術競技場や調教場、放牧場、庭園などあり約5万坪の広さを持ちます。園内にはソメイヨシノ、ヤエザクラなど500本の桜があるのですが、残念なことに今は見ることが出来ないのです。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の馬術競技の開催場所に決まったため、大規模改修が行われているために休苑中なのです。

とりあえず、現在の様子を見てきました。公苑をぐるりとバリケードが取り囲んでいました。

ゲートから中を覗いても桜は見えませんでした。
公苑の廻りを一周すると、バリケードの上から1本のソメイヨシノが顔を出していました。
散り始めでしたが、太陽の光を浴びて、花びらがきらきら輝いていました。 公苑としての再開は2022年だそうで、その時は下の写真のような様子が観れると思います。