2018年、今年もお世話になりました。

もうすぐ年が明けます。

今年は塗装店にとって厳しい年でもありました。

例年以上の猛暑で職人も休むほどの危険ともいえるほどの暑さ。

そして9月の長雨など工事のお見積もりをたくさん頂きながらも、天気の事情もあって現場との調整もうまくいかずに、もやもやさせてしまうこともしばしばで決して順調とは言えない年でもありました。

自然に左右される仕事なので仕方ないことなのですが、工期やスケジュールに対してもナーバスになってしまいます。

そして台風24号。

様々なお家に影響を与えたのは記憶に新しいです。

自然影響は避けられないとしても、台風時に問い合わせ頂きながらも断るを得ない対応も少なくなかったので、職人体制や現場との調整、スムースな対応など見積もりの現調配分など、考えることがたくさんあります。

来年は現場との調整や社内体制もすこし改めて、さらに信頼して頂けるような塗装職人ブランドを発展させていきたいと思います。

それでは年明けも寒さが続きますので体調に気を付けて、良いお年を迎えください。